【願いを叶える論理を発見!】『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』を一言で切る!(後編)

ども、ウエノだ!

前回の幸せになる口ぐせの話は聞いてくれかい?
まだの人は、ざっくりでいいから、チェックしてから本記事を読んでくれ!

【願いを叶える論理を発見!】『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』を一言で切る!(前編)

簡単に要点を復習すると、

  • 願望でなく、結果をオーダーする
  • ありがとう」という口ぐせが、願いを宇宙に届けるパイプをクリーニングする
  • 愛している」という口ぐせが、自分のオーダー力を高めたり、人を動かす
  • 人生とは山あり谷ありの映画と同じ。
    じっくり、オーダーが叶うまでの過程を楽しむ
    踏ん張ってそれができるやつに、オーダーは叶う
  • お金は感謝と愛のエネルギーである。
    だから、お金に感謝と愛の言葉を投げかけると、お金が寄ってくる
  • 良好な男女関係も愛と信頼で成り立っている
  • 外の世界は、自分自身の潜在意識の投影である。
    口ぐせを変えれば潜在意識が変わり、世界も変わる
  • 宇宙には、時間の概念はなく、過去は変えられる

って感じだ。

さて、ここで

いいこと聞いたなぁ♪
感謝とか愛とか、良い口ぐせを言えばいいんだね!
女性
女性
ウエノ
ウエノ
ちょいまてや!(笑)
なぜ感謝・愛の言葉で願いが叶い、幸せになるのか、まだ論理わかっとらんやないかい!

前回も口酸っぱく話したが、「なぜ」の部分が分かってないと、まだ半信半疑だから、

  • すぐ忘れしまうし、
  • 「絶対やり抜こう」とはならない。

それでは、せっかく素晴らしい事を学んでも、時間の無駄だ。

だから、今回は、「なぜ、口ぐせを変えると願いが叶い、幸せになるのか」という部分について、俺なりの答えを提示しようと思う。

同意してくれればそれでいいし、違う意見を持ったら、それはそれでいい。
いずれにしろ、「なぜ」という部分を考えているからだ。

逃げずに考え続ける限り、答えは必ず見つかる。

だから、俺と一緒に「なぜ」を考えながら、一緒に宇宙の法則に迫っていこう。

そして、幸せの口癖を本当に使いこなして、これ以後の人生を全部幸せにしていこう。

宇宙の論理に迫る!

すべては感謝から始まる

上のピラミッドの土台に、感謝がある。

感謝、感謝っていうけど、感謝ってそもそも何だと思う?

感謝とは、今、あるものに気づくことである。

俺を含めみんなは、今の現状に不満を持っているだろう。

「金が欲しい」「かわいくてエロイ彼女が欲しい」…

それは決して悪い事ではない。
不満はオーダーの原動力だからだ。

だけど、忘れてることはないだろうか。

すでにあなたには与えられたものがあるということを。

毎日美味しいご飯を食べられて、暖かい布団で寝れて、清潔な家に住めている。

そして、オーダーを叶えるためのヒントも、過去の先人が残してくれている。

どん底から這い上がって億万長者になった人、高卒で弁護士になった人、非モテだったのにカワイイ彼女をゲットした人…

そういう人は、成功した秘訣を様々な媒体で残してくれているのだ(この本もそうである)。

このように、俺達はすでにたくさんのギフト(ヒント)をもらっているのだ。

感謝の心がないということは、すでにもらっているギフトに気づいていないということである。

自分に今あるものを知らないということである。

そして、自分に今あるものを知らないのに、自分が本当に欲しいものがハッキリわかるだろうか?

NOである。

例えば、買い物を考えてほしい。

冷蔵庫を見ると、牛乳、卵はあるのが分かった。

だけど、毎日食べている納豆がきれてたのに気づいた。

だから、「明日納豆を買う」というようにオーダーが明確になって、モチベーションが生じるのである。

反対に、冷蔵の中身がわからず、納豆がきれてたかわからない場合、オーダーができず、できたとしても「そろそろ買い物いかなきゃかな」とあいまいになるのである。

ウエノ
ウエノ
オーダーではあいまいではダメで、バシッと具体的に、結果をオーダーしなくちゃだったな

そんで、「まだいっか」となって、後で「納豆ねーじゃん!」と後悔するのだ!

このように、今あるものに気づくこと、すなわち、「感謝の心」がオーダー、そして夢の実現の基礎にあるのである。

そして、感謝の心をもってオーダーが通りやすくすることを、宇宙さんは、「パイプをクリーニングしてピッカピカにする」と表現しているのだ。

感謝が愛を生む

感謝によって、今自分にあるものが明確になると、

  • 「俺はもう愛されているんだ」とすでに他者から助けられていることに気づき、
  • 「俺は助けられる価値のある人間なんだ」と自己肯定感を実感することに繋がる。

そして、それは人を愛することの基礎となる。

「俺はこんなにも愛されている。俺も愛を人にあげたい」とお返しがしたくなるのである。

このように、宇宙は愛のエネルギーの循環で成り立っているのだ。

何かをもらったときにお返しをするのは人間の本質

「影響力の武器」という本を紹介したとき、「返報性」という心理誘導法則を紹介したよな。

これは、「人は、他人から何かをしてもらったときに、お返しをしたいと思う」というものだった。

【今世紀最大の禁書】人を思いのままに動かす【影響力の武器】を一言で切る①

そして、返報性が備わった理由は、人間が他人と価値交換することで生きており、もらったらお返しをさせることで、そのような人間関係を維持できるからであった。

人間は、人と人との関係性の中で生きている生き物なのである。

今の人だけでない。過去の人も。

そして、未来の人に対しても。

宇宙さんが、人に何かを頼むときは、愛してるビームを放つようにいうのは、お願いが邪(よこしま)なものでなく、愛のエネルギーから出たものだと相手に伝えることができるからである。

宇宙が愛のエネルギーの循環で成り立っている以上、人は愛のエネルギーに敏感なのだ。

愛がオーダー(希望)を生む

感謝によって、自分と他人に対する愛を感じたときに生じるのが、オーダーである。

大切な存在である自分の価値をさらに高めるため、また相手に恩返しとして価値を与えるため、人は新しいことにチャレンジする。

自分がなりたい姿を詳細にイメージし、その実現したい結果をオーダーする。

このように、オーダーの基礎には愛というエネルギー・モチベーションがある。

だから具体的に、強力になるのだ。

宇宙さんが、「オーダーは自分を含めみんなの幸せに繋がるようにしろ!」というのは、愛がオーダーのエネルギー源だからである。

そして、その本質がわかってないと、オーダーの力が弱まってしまうのである。

タイムラグを越えられるのは、「過去の他人が未来の自分になる」から

このように愛に基づくオーダーができたとしても、結果が実現するまでにはタイムラグがある。

ここを踏ん張れるかが正念場であった。

では、タイムラグを越えられる人は、越えられない人と何が違うか。

それは、宇宙の論理を知っているかどうかである。

宇宙の論理を理解していれば、感謝の心があるから、「自分の願いをすでに実現している先人」が残したヒントを敏感に察知し、ゲットできる。

そのヒントを紐解けば、先人もすぐ結果が出た人ばかりでなく、タイムラグを踏ん張ったことを知り、タイムラグ中の君に勇気を与えてくれるだろう。

また、愛を実感していれば、大切な自分をさらに高めたい、他人の恩返しをしたいという強いモチベーションを持っている。
だから、少しくらい結果が出るのが待たされても、結果を実現するという信念は揺るがないのだ。

感謝と愛の土台がしっかりしているからこそ、オーダーというアンテナが高く上がり、ヒントをバシッとキャッチできるのである。

ウエノ
ウエノ
ただ結論を覚えるだけでなく、論理の理解が必要な理由が分かってくれただろうか?
「知識は、その基礎にある論理を知らないと使えない」。
これは、司法試験も含め、あらゆる場面で通用する真理である。

結果が出たら、過去の自分にヒントを送ろう

他人への愛が備わっているならば、オーダーが叶ったときに君がすべきことは自然と分かる。

過去の自分と似たような境遇にいる人に対して、今度は君がヒントを送るのである。

それにより、愛のエネルギーは循環する。

そして、忘れてはならないのは、お金は愛のエネルギーだということである。

自分が身に着けたスキルを後輩に伝授することで、お金をもらうというのは、あらゆるビジネスモデルの基本である。

だから、「お金を稼ぐためにスキルを磨く」というのは論理が逆転している。

こういうマインドの人は本質がわかってないから、商売も人生も上手くいかないだろう。

本当の論理は、「もらったリソースに感謝して活用し、恩返しとして愛のエネルギーを循環させるから、お金が入ってくる」なのだ。

「お金を稼ぐためには、まずは与えよ」という成功者の言葉があるが、これを表面的に暗記しただけの人は論理が理解できてないから、使いこなすことができないだろう。

考え抜いて論理を理解し、感謝・愛という基礎を大切にしている人には、かなわない。

すべては、今、ここで一つに繋がっている。

このように、宇宙は愛がぐるぐる循環してできている。

宇宙は一つなのだ。

本当は、自分も他人もない。

そして、過去も未来もない。

オーダーとは、過去の偉人を、未来の自分の姿に重ね、今ヒントを受け取ることである

そうすると、現在において、過去は未来と一つになる。

オーダーが叶ったときは、過去の自分である後輩に、君は未来からヒントを与え、オーダーに応える。

そうすると、その時の現在において、過去は未来と一つになる。

宇宙は一つなのだ。

今、ここに、すべてがあるのだ。

前編のざっくり一言で言ったよな。

宇宙には、時間も限界もなく、今、ここですべてのものと繋がっている。

【願いを叶える論理を発見!】『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』を一言で切る!(前編)

参考文献

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

本記事では、宇宙さんの言葉の重要な言葉を厳選してピックアップしたが、言い切れない部分もあった。

宇宙さんのコイケさんに対する本場のドS調教、そしてコイケさんが借金2000万を完済し、幸せな家庭を作るサクセスストーリーを、君の目で見てみてはどうだろうか。

本記事と、本書を併せ読むことで、真にパワーが発揮される。

日本の弓術

 

恋愛でもなんでも、結果に執着しすぎると上手くいかないよな。

この本には、ドイツ人哲学者オリゲルさんが、「望んだ結果を実現する」とはどういうことなのかという問題について、「的を狙わず、自分を狙う」という弓の達人の教えと格闘した修行の過程がつづられている。

頭でっかちオリゲルさんは、「的を意識的に狙わずに、的に射当てるなんて不可能だ」とグチをこぼしていたのだが、ある日の夜、的が見えない暗闇の中で3発的中させるという達人の驚愕の技を目の当たりにしたのを境に、無の境地への探求が始まった。

「結果は自分の力で実現するもの」という西洋的思考を抜け出し、「結果は実現しているもの」という感覚を身に着けるには長年を要したが、ついにオリゲルさんは、師匠から免許皆伝を許される。

薄くて、文字も大きく、すぐ読める。
安い。

だけど、結果とプロセスの関係、そしてすべての行為を成功とする方法についてなど、得られるものは莫大だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)